グリーンパパイヤパウダー
「料理:辻が花・日々のランチとオススメメニュー」
こちらをご覧ください。
出来るだけ前日にアップしています。
当日朝には、その日のランチメニューを確認できます
たまにアップできないこともあります。
あしからず

ソラマメと小エビのヴェルミチェッリ

2013051206.JPG


ヴェルミチェッリは、ロングパスタのうち
1.2mm以下の太さのもの。
もっと細いのが、カペッリーニ
天使の髪の毛と呼ばれるのはカペッリ・ダンジェロ(Capelli d'angelo)
これらは、各メーカーによって若干の違いがあるらしい。

さて、
小エビは殻を剥いておきます。
ソラマメは、鞘から出して、豆の皮も取っておきます。
2013042804.JPG


ニンニク、唐辛子、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、エビとソラマメを入れます。
茹でたヴェルミチェッリを入れて、
茹で汁を注ぎ、手早く仕上ます。
茹で時間に合わせて、炒め作業を開始します。

ヴェルミチェッリは細く、炒めるより、どちらかというと
ソースなどで和えるほうが良い。
ですから、炒める場合は手早く。
火が通り過ぎてしまいます。

この記事へのコメント
出ましたね!これもまた辻が花の大きな魅力です。瀬戸内の魚料理がおいしいだけでなく、西洋の料理がまた抜群においしい!(“西洋”なんていうのは今どきではないですね。私は、昔、パスタなどに抵抗し、「日本人がカタカナの料理を食べてたまるか!」と主張していたのですが、「それなら、なんでラーメンが好きなんですか?」と言われ、「ギャフン」(これもまた時代を感じさせる表現で)となったのを思い出します。)
Posted by とん坊 at 2013年05月14日 21:31
とん坊さん、ソラマメが出ると、作らずにはいられないパスタです。
ソラマメは、火の通りが良いので、パスタには使い勝手が良いし、色も綺麗です。
最近、「〇〇洋食」という看板を揚げている店もありますね。若者は、これを「新しい」と感じているみたいですけど。
Posted by AMARANTH at 2013年05月15日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
こどもの絆プロジェクト公式ブログ
辻が花は こどもの   絆 プロジェクト を応援しています。 皆様のご協力を お願いいたします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。