グリーンパパイヤパウダー
「料理:辻が花・日々のランチとオススメメニュー」
こちらをご覧ください。
出来るだけ前日にアップしています。
当日朝には、その日のランチメニューを確認できます
たまにアップできないこともあります。
あしからず

ハモのたたき、炙り。白子添え

2013080301 (1).JPG


ハモは骨切りをして、金串を打ちます。
ハモ串打ち1.JPG


これを直火で炙ります。
皮は、特に焼き目が出来る程度まで炙り、
身のほうが、表面だけ火が通るように炙ります。

これを氷水で冷やし、小口切りします。

ネギともみじおろし、ポン酢でいただきます。
中は生のままです。
ですから活きハモが必要です。

白子は訳60cm以下のハモなら白子のことが多い。
ハモのオスは60cm以上に大きくならないのです。(おおむね)

リボンのように白子が入っていて、取り難いですが、
根気良くはずして、茹でます。

今回は、ハモ炙りと一緒に盛り付けて、ポン酢をかけました。
淡白なハモにコクの白子が加わって、おいしいですよ。

2013080301 (2).JPG



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
こどもの絆プロジェクト公式ブログ
辻が花は こどもの   絆 プロジェクト を応援しています。 皆様のご協力を お願いいたします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。