グリーンパパイヤパウダー
「料理:辻が花・日々のランチとオススメメニュー」
こちらをご覧ください。
出来るだけ前日にアップしています。
当日朝には、その日のランチメニューを確認できます
たまにアップできないこともあります。
あしからず

ハモのつみれ鍋スタート

ハモのすり身は、最も上質だと言われます。
夏にさっと湯引き(これをハモチリという)で
食べますが、濃厚な味とは、お世辞にもいえませんね。
まあこれは、湯引きしたので、脂や旨みが
ある程度抜けた・・というよりさっぱりとした
味わいを楽しむための料理法なので、
これはこれで、完成しているわけです。

しかし、ハモはとても「うまみ」の多い魚なのです。
2013112301 (1).JPG
20kgのハモ(2013年11月)

すり身にして、つみれ汁にすれば良くわかります。
もっと淡白な魚のつみれ汁なら、カツオと昆布のダシを
ベースに使わざるを得ないこともありますが、
ハモのつみれ汁は、ダシなど必要ありません。
ハモから出た「うまみ」で、十二分に美味しくできます。
しかも、青魚のような強いダシではなく、
非常に上品な味わいのダシです。

きのこ(松茸なら申し分ない)をたくさん使って、
【ハモつみれ鍋】にすれば、極上の鍋になります。


ということで、現在お品書きにある
魚の鍋・鶏団子鍋に
【ハモつみれ鍋】を追加します。
予約は必要ありません。
常時、十分なハモがあります。

1人前1500円
2013112401 (2).JPG


どうぞ、ご賞味ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
こどもの絆プロジェクト公式ブログ
辻が花は こどもの   絆 プロジェクト を応援しています。 皆様のご協力を お願いいたします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。