グリーンパパイヤパウダー
「料理:辻が花・日々のランチとオススメメニュー」
こちらをご覧ください。
出来るだけ前日にアップしています。
当日朝には、その日のランチメニューを確認できます
たまにアップできないこともあります。
あしからず

「ふくめん」愛媛の郷土料理

大皿で数人前を盛り付ける、圧巻の料理ですが、
一人前として作ってみました。(ランチ用なので)

2014042703 (18).JPG


味付けしたこんにゃくの上に、魚のそぼろ(でんぶ)、
卵のそぼろ、刻みネギ、刻んだみかん(柑橘)の皮などを
乗せて、食べるときに混ぜる。

こんにゃくは、板こんにゃくを細く切って使うのが
元々の料理なのだそうだが、今では糸こんにゃくを使うことが
多い。。

2014042703 (9).JPG



魚のでんぶは、白身魚を一度茹でて、細かくほぐし、
(繊維状にして)味付けして空煎りしたもの。
2014042703 (6).JPG

2014042703 (10).JPG


卵は、まず完全に火を通した煎り卵を作ります。
これを粗い裏ごしにかけ、あるいはザルのようなもので
裏ごしして、鍋(またはフライパン)に戻し、
味付けして空煎りする。
細かな煎り卵ができる。
2014042703 (12).JPG

2014042703 (13).JPG

2014042703 (14).JPG



みかんの皮は細かく切る。

器に味付けして煮たこんにゃくを盛って、
上から卵、ネギ、みかんの皮、でんぶで
こんにゃくが見えないように盛り付ける。
この記事へのコメント
こんなに!
こんなに手間がかかるんでしたか!これまでの私の認識は、料理としては「色物」という感じでしたが、「ふくめん」への認識が変わりました。これは、どういう場面で出る料理なんでしょう。
Posted by とん坊 at 2014年05月07日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
こどもの絆プロジェクト公式ブログ
辻が花は こどもの   絆 プロジェクト を応援しています。 皆様のご協力を お願いいたします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。