グリーンパパイヤパウダー
「料理:辻が花・日々のランチとオススメメニュー」
こちらをご覧ください。
出来るだけ前日にアップしています。
当日朝には、その日のランチメニューを確認できます
たまにアップできないこともあります。
あしからず

カラピンチャ:カレーリーフ

カラピンチャ(කරපිංචා)とはカレーリーフのこと。
(スリランカ:シンハラ語)
シンハラ文字が、文字化けして見えるかもしれませんので・・。
こんな文字です。
2014062501 (14-1).JPG

和名は「大葉月橘:おおばげっきつ」ミカン科ゲッキツ属

2014062501 (14).JPG


インド原産の木で、カレーに良く用いるため
カレーの木とも呼ばれる。
インド、スリランカ、マレーシアなどで使われる。
柑橘とナッツとカレーをミックスしたような香り。

カレーを作るときに玉ねぎ、ニンニク、カルダモン
ランペ(パンダンリーフ)などと一緒に炒める。
下の写真は、まだカラピンチャを入れていない状態ですが、
このときに一緒に炒めて、香りを出します。
乾燥品よりも、やはりフレッシュのほうが香りが良い。
rotti20.jpg

画像 6143.jpg


ここに、チキンカレーなら
玉ねぎ、ニンニク、グリーンチリ、カルダモン、
ランペ、ターメリック、クミン
そしてカラピンチャを入れて炒め、香りを出します。
ここに『下処理したチキン』
ツナパハ(スリランカのミックスカレーパウダー)や
ニンニク、タマリンド、塩などで下処理したチキンを入れて炒める。
画像 6138.jpg


トマトの粗切り、ココナツミルク(パウダーをぬるま湯で溶いても可)を入れて
仕上げます。

出来上がりは、こんな感じです。
画像 6158.jpg


日本のカレーとは、違いますね。
「鶏肉ココナツ、スパイス炒め」みたいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
こどもの絆プロジェクト公式ブログ
辻が花は こどもの   絆 プロジェクト を応援しています。 皆様のご協力を お願いいたします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。