グリーンパパイヤパウダー
「料理:辻が花・日々のランチとオススメメニュー」
こちらをご覧ください。
出来るだけ前日にアップしています。
当日朝には、その日のランチメニューを確認できます
たまにアップできないこともあります。
あしからず

バナナ料理レシピ

海外では、料理の食材としても多く使われる
青いバナナ。

2014082601 (1).JPG


そのまま常温で置いておくと、2〜3日で黄色くなって、
果物としての甘いバナナになります。

料理に使うなら、まだ甘くないほうが勝手が良いので、
もし、使い切れない場合は、冷蔵庫で保存しましょう。

黄色のバナナのように、ツルッと皮は剥けません。
ナイフで皮を剥きます。
中の果肉だけになったら、料理によって適当な大きさに切ります。

炒めものや、煮物、天ぷら、フライなど、サツマイモやジャガイモと
同じような使い方ができます。
産地では、カレーにして食べます。
カレーと言っても、スパイスで炒める料理です。

早速、天ぷらにしてみましょう。
2014082601 (4).JPG

15cmくらいのバナナですが、皮を剥くと10cmくらいになりますね。
これを、そのままだと、ちょっと火の通りと、
食べやすさが心配されますので、縦3枚にスライス。
天ぷらの方法は、いつもと同じです。
2014082601 (3).JPG


ホクホクとして、サツマイモと間違えるくらいです。
ほんのりバナナの香りがします。

少しずつ黄色になるわけですが、それに伴って、
食感も粘りが少しずつ出てきます。オクラほどではありませんが。


スライスしたバナナの間に、開いたエビを挟んでみました。
2014082701 (18).JPG

これも、イケる。


都会では料理用バナナも取り揃えている店も多いですが、
まだまだ地方では珍しいですね。
見かけたら挑戦してみてください。
とても美味しい。
この記事へのコメント
松山にいるころ、板Kさんがウガンダに行った時の話をしてくれて、ウガンダの主食(という概念は少々日本とは違うでしょうが)は、バナナだ、と話してくれました。「といっても、日本のような、果物としてのバナナではなく、ジャガイモに近いようなもので」と聞きましたが、どんなものか、なかなか想像がつきませんでした。
全く別の品種かと思っていたのですが、そのまま置いておいたら、私たちのよく知っている、黄色いバナナになるんですね。目からうろこでした。
とはいえ、バナナにエビとは・・・。いつか、実際に食べて、納得させていただきたいと思います。
Posted by とん坊 at 2014年09月01日 22:18
追伸・・・バナナにエビ、って、何かあったなあ、と思ったら、「バナナエビ」というのがいましたよね。伊勢エビの食品偽装でいちやく有名になった。
Posted by とん坊 at 2014年09月01日 22:22
とん坊さん、松山の青果市場に、こういう特殊(?)野菜を扱う人がいまして、近所の八百屋のお兄さんが、その友達だそうで、変わった野菜を仕入れてきます。これもその一つですが、美味しいですね。これはフィリピン産だそうです。
スリランカにはバナナだけで幾つもの種類があって、それぞれ使い分けるそうです。先日ThailandとLaosの留学生に出したら「あっバナナだ!」ってすぐに見破りました、そりゃあそうですよね。
黄色に色づいたら、甘くなります。よく知るバナナより甘さは少ないですね。
「バナナエビ」ではなくて「バナメイエビ」ですね。
近い物を試すなら、甘みの少ないサツマイモ2枚の間にエビを挟んで天ぷら。これが一番近いともいます。
Posted by AMARANTH at 2014年10月23日 01:15
愛媛大学の博士課程に留学している学生が多くやってきます。スリランカ・カレーを出しているということが一因で、教授が「辻が花」に行けば、スパイシーな料理が食べられると、紹介しているようです。
タイ、ラオス、ベトナム、インドネシア、インド、台湾、ネパール、ペルー、モザンビークの学生が来ました。ネパールの学生は常連です。
モザンビークの学生も、どうやら常連になりそうです。辛い料理が好きなのかと思いきや、ポルトガル領だったので、伝統料理とポルトガル
料理のコラボみたいな料理だそうです。
Posted by AMARANTH at 2014年10月23日 01:27
それが、バナメイエビとは別に、バナナエビというのがあるようです。

http://www.maruha-nichiro.co.jp/gallery/d/62/

これは、マルハニチロのHPですが、農水省のHPでも、
Penaeus merguiensis バナナエビ
Penaeus vannamei バナメイ(和名シロアシエビ)
と出ていました。
実際に見比べたことはないですが・・・。
Posted by とん坊 at 2014年11月09日 21:19
とん坊さん、バナナエビ、ありましたね。初めて聞きました。どちらもクルマエビ科のようですね。いったいどれくらいの種類のエビが輸入されているのでしょうか?エビ好きの日本は、産地のかっこうの輸出先なんでしょう。
Posted by Amaranth at 2014年11月16日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
こどもの絆プロジェクト公式ブログ
辻が花は こどもの   絆 プロジェクト を応援しています。 皆様のご協力を お願いいたします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。