グリーンパパイヤパウダー
「料理:辻が花・日々のランチとオススメメニュー」
こちらをご覧ください。
出来るだけ前日にアップしています。
当日朝には、その日のランチメニューを確認できます
たまにアップできないこともあります。
あしからず

太刀魚の刺し身、簡単レシピ

太刀魚の刺し身。
刺し身といえば、三枚におろさなければ作れません。
あの長い太刀魚を三枚に・・無理!!
と思いがちですが、短く切ってから三枚にするなら
出来そうです。

2014092303 (6).JPG


まず、太刀魚を7〜8cmに切ります。
2014092303 (2).JPG


これを三枚にするなら、なんとかなるでしょう。
説明するより、画像を見ていただいた方が
解りやすいかと思います。
2014092303 (3).JPG

2014092303 (4).JPG

2014092303 (5).JPG


7)は、皮を取っているところです。
  皮目の方をまな板に付けて、身の端から包丁を入れ、
  包丁もまな板に押し付けるようにしながら、包丁を
  向こう手前に動かしながら、皮と身を切り離します。
  包丁を少し皮の上で浮かすように切ります。

10)は、皮を端からではなく、身の中央から左右に切り取る方法。

11)は、上手く皮が引けず、身に皮が少し残った状態。
   これくらいは気にしなくてもかまいません。
   そのまま糸造りにします。糸作りは(9)図


12)は、皮を付けたまま刺し身にするため、斜めに包丁を入れている様子。
   皮は食べた時に口に残りやすいので、このように斜めに糸作りにすると良いです。
   解りやすいように、皮が見えた状態でまな板に置いてありますが、
   皮を下にして(まな板側にして)刺し身(糸造り)にする方が身が崩れにくい。


2014092303 (8).JPG


どうぞお試しください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
こどもの絆プロジェクト公式ブログ
辻が花は こどもの   絆 プロジェクト を応援しています。 皆様のご協力を お願いいたします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。